【更新情報】
8/1 今月の京蔵”を更新
8/1 京蔵の気まぐれ日記”を更新
7/1 “今月の京蔵”を更新
7/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
6/1 “今月の京蔵”を更新
6/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
6/1 勉強会のご案内”を掲載
6/1 音の会”申込みフォームを開設
5/1 “今月の京蔵”を更新
5/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
4/1 “今月の京蔵”を更新
4/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
3/1 “今月の京蔵”を更新
3/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
2/1 “「ご報告」”を掲載
2/1 “今月の京蔵”を更新
2/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
1/1 “今月の京蔵”を更新
1/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新



勉強会のご案内
チラシをクリックすると拡大します
謹啓 盛夏の候、皆々様にはご健勝にてお過ごしのこととお慶び申し上げます。
平素よりご交誼賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、この度は第20回「音の会」に於きまして、「傾城反魂香」の又平女房お徳を17年振りに勤めさせていただきます。
つきましては、お暑い中誠に恐縮に存じますが、何卒万障お繰り合わせの上、ご高覧賜りますやう、伏してお願い申し上げます。

※お申込みはこちらのフォームをご利用ください。
京蔵の気まぐれ日記
11月23日 19:30 新嘉坡エスプラネードシアター
「NINAGAWAマクベス」初日開幕。
新嘉坡で「NINAGAWAマクベス」が上演されるのは25年振りとのこと。
ここ新嘉坡でも蜷川演劇は定着しており、全三回公演ほぼ完売。
私は、新嘉坡では過去に歌舞伎レクデモ公演や、新嘉坡大学での学生による歌舞伎公演に携わって来た。その経験から云うと、新嘉坡では日本演劇にとても関心が高いし、異文化とのコラボレーションに積極的だ。
カーテンコールでの客席の反応も上々。
11月24日午後
新嘉坡はもう5〜6回も訪れているので、今さら何処に行く気もなく(笑)、ただ、ブラブラと街を散策。散策といっても、来る度に街は変貌するので迷子になりそう(笑)
マーライオン周辺はすっかり整備されて観光地としては面目躍如だが、老舗のラッフルズホテル周辺は再開発されて落ち着きがなくなった。お腹が空いたので、好物の新嘉坡名物チキンライスを頂く。
11月25日 14:00 エスプラネードシアター
これにて、蜷川幸雄1周忌追悼公演「NINAGAWAマクベス」ワールドツアーも大団円!大千穐楽!
この通算5ヶ月間無事に勤められたことに感謝!感謝!
蜷川先生、ありがとうございました!
11月30日 16:30 新宿花園神社 三の酉。
例年同行するAさんが都合で不参加なので私ひとり。
同日 18:00
私が日頃お世話になっているご婦人おふたりに、地元の鳴神!?という小料理屋さんにご案内頂く。〆の鶏飯が絶妙な旨さ!

舞踊の夕べの舞台より
「道行初音旅」静御前・忠信 市川新十郎
「あなめ」小町の亡魂・旅の男 江添晧三郎
「風流浮世床」 女髪結・源太 五條珠實
クリックすると拡大します

【今月の京蔵】
この度の西日本豪雨災害に際し、心よりお見舞い申し上げます。酷暑はまだまだ続きます。くれぐれもご自愛くださいますやう。
家屋の洪水被害はもとより、電気が止まる、水道が止まることがどれだけ恐ろしいことか!他人事ではありません。日頃の備えに万全を期したいと思います!

さて、お陰様をもちまして、先月末の「NINAGAWAマクベス」ニューヨーク公演も無事に打ち上げることが出来ました!ご声援頂き、ありがとうございました!

さて今月は、既報の通り国立劇場主催第20回「音の会」にて、「傾城反魂香」のお徳を勤めさせて頂きます。又平は気心の知れた又之助さんです。お徳は17年前に「稚魚の会歌舞伎会合同公演」にて初めて勉強させて頂きました。こうして師四世雀右衛門の当り役を二度も勤めさせて頂く喜びを噛み締めております。よろしくご高覧賜りますやうお願い申し上げます。
※お申込みはこちらのフォームをご利用ください。


CM「勘定奉行」より
中村京蔵へのメッセージ、ご意見はこちらまで。
kyozo@ss.iij4u.or.jp

(C)Copyright 2001-2017 NAKAMURA KYOZO All Rights Reserved.