【更新情報】
11/1 今月の京蔵”を更新
11/1 京蔵の気まぐれ日記”を更新
10/1 “今月の京蔵”を更新
10/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
9/1 “今月の京蔵”を更新
9/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
9/1 「舞踊の夕べの舞台」”写真を更新
8/15 「ご報告」”を掲載
8/1 “今月の京蔵”を更新
7/1 “今月の京蔵”を更新
7/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
7/1 “「中村京蔵 舞踊の夕べ」「中村京蔵の歌舞伎講座」のご案内”を掲載
7/1 “中村京蔵 舞踊の夕べ 申込みフォームを開設”を開設
7/1 “中村京蔵の歌舞伎講座 申込みフォームを開設”を開設
6/1 “今月の京蔵”を更新
6/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
5/1 “今月の京蔵”を更新
5/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
4/1 “今月の京蔵”を更新
4/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
3/24 “「NINAGAWA・マクベス」のご案内”を掲載
3/24 “「NINAGAWA・マクベス」申込みフォーム”を開設
3/1 “今月の京蔵”を更新
3/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
2/1 “今月の京蔵”を更新
2/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新
1/1 “今月の京蔵”を更新
1/1 “京蔵の気まぐれ日記”を更新



ご報告

京屋同門で、長年共に修業して参りました中村京紫さんが、去る8月9日に舌癌のため逝去されました。52歳でした。
あまりに早い別れに、ただ茫然とするばかりです………

8月13日通夜、同月14日告別式及び初七日法要相済み、荼毘に付されました。

優雅院華京祥雲居士
京紫さんに相応しい戒名です。

写真は、
「鏡山奥庭」(京紫さんのお初、私の岩藤・平成9年「第17回桜梅会」)、
「妹背山 山の段」(京紫さんの雛鳥、私の定高・平成10年「第18回桜梅会」)

思い出は尽きません……合掌
京蔵の気まぐれ日記
4月8日 11:00 四国琴平金丸座 こんぴら歌舞伎初日
こんぴら歌舞伎は5年ぶり。
将門の屋体崩しはセリではなく、昔ながらの吊り屋根で、この小屋で見ると大迫力!大道具さんの努力と工夫と大働きにより、客席からもやんやの喝采!思わず「大道具!」と声を掛けたくなるところ!(笑)
花道のスッポンは、切り穴が狭く人力で上げるので、地元のボランティアの皆さんにもご苦労を掛ける。
4月13日 18:00 琴平地元の居酒屋
咲十郎さん、狂言作者の潤一さんと俳優祭の打ち上げ。二次会は、咲十郎さんが見付けたホテルの裏の素敵なバーで。
4月25日・26日 19:00〜20:30
文京学院大学での一般人教養講座で、歌舞伎の女方を中心としたレクチャー。
2日間計180分を喋り通しに喋り(笑)、ラストで「藤音頭」を素で踊る。全然疲れないし、まだ喋りたいことが山ほどあるので、我ながら呆れる(笑)
4月29日 14:00 さいたま芸術劇場大稽古場
蜷川組ベテラン勢、さいたまゴールドシアター、ネクストシアター合同による、蜷川幸雄先生へのオマージュ「待つ」。
見応えある充実のオムニバス4時間!
中では「戦場のピクニック」がゴールドシアターの皆さんの個性が生き生きとし、不条理感がよく出ていた。
舞踊の夕べの舞台より
「道行初音旅」静御前・忠信 市川新十郎
「あなめ」小町の亡魂・旅の男 江添晧三郎
「風流浮世床」 女髪結・源太 五條珠實
クリックすると拡大します

【今月の京蔵】
お蔭様をもちまして、先月の「NINAGAWAマクベス」英国公演は、ロンドン・プリマス両地とも完売の大盛況で、無事に打ち上げることが出来ました!
両地とも蜷川演劇が定着しておりファンも多く、またシェイクスピアの本場ですから非常に関心が高かったといふのが実感です。
ロンドン初日のカーテンコールの熱狂には、私も含め一座の皆さん大感激でした!客席で見守る蜷川先生の姿を確かに見届けました!

なお、10月6日日本大使館で開かれた「蜷川シェイクスピアをめぐって」といふシンポジウム(早稲田大学演劇博物館とバーミンガム大学共催)に招かれ、歌舞伎女形とシェイクスピアについて講話をして参りました。
この度の公演とシンポジウムで、歌舞伎俳優としての責任が果たせたことに大いなる喜びを感じます!ありがとうございました!

私は、英国は初めて訪れたのですが、ロンドンの趣きのある街並みに魅了されました!地震がないので100年150年前の建物が現存しており、電柱もありませんから、景観が格調がある中にスッキリとしているのです!また劇場街いわゆる芝居町として、戸建の劇場が繁華街の中に当たり前のやうに建ち並んでいる様子は羨ましい限りでした。
日程的に芝居もミュージカルもなにも観られなかったのがかえすがえすも残念至極で、英国再訪は是非とも芝居見物三昧のプライベートな旅行にしやうと心に誓いました!(笑)
写真は深夜のコヴェント・ガーデンです(マイフェアーレディーの冒頭シーン)。
また、プリマスは英国南西部の港町で、ロンドンよりも温かく、美味しいシーフードやチョコレートを満喫しました!(笑)また、当地には、英国最古で現役のジン蒸留所があり、プリマスジンとして有名です。ここの2階のバー(写真)で美味しいマティーニを頂きました。

なお、今月も「NINAGAWAマクベス」シンガポール公演(21日〜26日)に出向きます。これにて、蜷川幸雄一周忌追悼公演「NINAGAWAマクベス」ワールドツアーはファイナルとなります!
引き続きご支援賜りますやうお願い申し上げます。
日毎に寒さが募って参ります。皆様、くれぐれもご自愛くださいますやう。

CM「勘定奉行」より
中村京蔵へのメッセージ、ご意見はこちらまで。
kyozo@ss.iij4u.or.jp

(C)Copyright 2001-2017 NAKAMURA KYOZO All Rights Reserved.